20代IT企業で働くサラリーマンが 貯金の大部分を仮想通貨に 投資しました

Crypto Engine

仮想通貨

仮想通貨を初めて3ヶ月弱 仮想通貨を初めた理由

更新日:

私が仮想通貨を初めたのが2017年5月中旬頃でした。約3ヶ月が経過しました。

2015年頃友人から仮想通貨にはまっていてKirschもやってみないかと誘われました。

仮想通貨について全く知識はなかったのですが友人からRippleを教えてもらい

将来銀行間での送金プロトコルに使われるかもしれないと言われ自分でも仮想通貨、Rippleについて調べてみるも英語のサイトばかりでよくわからず、仮想通貨=怖いという印象を受け、結局何も行動を起こしませんでした。

ところが2017年5月のGW頃にネットサーフィンをしているとRipple(XRP)が高騰しているというNEWSを目にし以前勧められた時にやっておけば良かったという後悔
これから伸びるという可能性を思い仮想通貨投資の世界に飛び込みました。

 

現在どうなってる?

結果から言うと原資300万円を仮想通貨に投資していますが

現在100万円程の含み損です。原資割れしちゃってます(苦笑)

仮想通貨ブログを書いてる人で含み損を抱えてる人はそんないない気がします(笑)

この3ヶ月あまりで学んだことは

  1. 一度に多くの資産を仮想通貨に投入しない
  2. 暴騰してる仮想通貨に飛びつかない
  3. プラスな材料があっても価値が上がるとは限らない

私は5月の仮想通貨全体が高騰している時に仮想通貨の口座開設を行ってなかなかアクティベーションされずに

焦っていました。なのでアクティベーションされると同時に資産の60%あまり200万円程をXRPに変えました。(当時1XRP=43円)

RippleもNYカンファレンス後に急落して現在に至っていますし、もし資産を全てXRPに変えていなければ価格が落ちていた7月に買い増せたことでしょう。

Rippleも日本のメガバンク参入等の良いニュースでもほとんど価格に影響は出なかったので

プラスな材料=価格高騰という安易な考えは捨てました。

含み損を抱えていますが、まだまだ仮想通貨の市場は発達すると思っているので

将来はKirschってXPR43円で買えてたのΣいいな~って言われる未来まで寝かせておこうと思います。

 

仮想通貨ランキング

↑初めてみました。よかったらご協力くださいm(__)m
スポンサーリンク



-仮想通貨

Copyright© Crypto Engine , 2018 All Rights Reserved.